書きたい記事を書きたいように書くFreeブログ

かきてぃーのプロフィールはこちらをクリック!

【AFFINGER4-カスタマイズ】「執筆者」を「この記事を書いた人」にプラグインなしで変更する

 
  2018/06/24
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
かきてぃー
21歳に社会へ出て荒波に揉まれ逃げること数回。 2013年にネットビジネスに出会い色んなことに挑戦。無料ブログ系・物販アフィリエイト・ブログアフィリエイト。が、2度挫折し3度目再始動中。 現在の管理サイトはメイン4つのサブ20で合計24サイト運営しています。 主な稼ぎはWEBコンサルやHP制作、FXで月数十万の稼ぎです。 IT業界で学んだスキルを活かしたツールの紹介やテーマ・プラグインのカスタマイズ、実体験を元にした体験記事をメインに書いています。
詳しいプロフィールはこちら

本日のカスタマイズは、個別記事下に表示される「執筆者」のデザインをプラグインなしで変えてしまおう!という記事になります。

「執筆者」とは…

かきてぃー
これのこと!

このままのデザインだとあまり目立たないので、よく見かける「この記事を書いた人

かきてぃー
これのこと!

に変更しようと思います!

そんなに難しくないので、ぜひカスタマイズしてみて下さい^^

修正ファイルは2つだけ!

  • 「single-type1.php」
  • 「single.php」
  • 「author-profile.php」(新規)

の2ファイルになります。

「single-type1.php」はご想像通り、執筆者の箇所を見つけ、新規作成の「author-profile.php」呼び出しと入れ替えるだけです。

まずは、「執筆者」の呼び出しが書いてあるロジックを見つけていきましょう。

「single-type1.php」の修正

125行目に

のロジックがありますよね。

これが、「執筆者」を呼び出すロジックになります。

ここを

と「author-profile.php」を呼び出す処理に変更します。

イメージ

かきてぃー
個別記事の編集はこれだけです。

「single.php」の修正

※2017年4月18日追記

うっかりしてました。恐らく、子テーマに「single-type1.php」もしくは「single-type2.php」を格納し修正しただけではサイトに反映されないはずです。

「single.php」を子テーマに格納し、パスの設定を変えなくてはならない!

かきてぃー
これを忘れてました…くぅ…申し訳ない…

親テーマの「single.php」を丸ごとコピーして子テーマに格納します。

「single-type1.php」が対象なら5行目、「single-type2.php」が対象なら3行目、面倒なら両方を修正します。

STYLESHEETPATH はスタイルシートが有効になっているパスを返してくれます。

子テーマに「style.css」が存在すれば、子テーマの「single-type1.php」を参照してくれるようになり、サイトに反映されます。

TEMPLATEPATH のままだと、いくら子テーマに格納しても、親テーマの「single-type1.php」を取得するので全く意味がありません!!

私は「single.php」を直にカスタマイズしているので、認識がまるでなかった…

別の記事でコメントを下さったmikaさん。ありがとうございました。

https://kakitare.info/web/prevnextpage-design/

「author-profile.php」を新規作成

実際に「この記事を書いている人」の呼び出しを考えます。

  • ペンのアイコン
  • 執筆者の名前とリンクを取得
  • プロフィール画像を取得
  • プロフィールを取得
  • SNSのアイコンとリンクの取得

をそれぞれ取得し、<div>要素で囲っていきます。

14行目の{ここにはサイト名を}には自分のサイトの名前を入力してください。

当サイトの場合なら

となります。

これで、「ユーザー」→「あなたのプロフィール」に登録された内容が反映されるようになります。

試しに実装…

修正前

修正後

お!なかなかいい感じですね!

デザイン滅茶苦茶なので、CSSでカスタマイズする必要があります。

CSSの設定

これで、

のように綺麗に反映出来ましたね!

スマホの場合は…

かきてぃー
しっかりサイズに合わせて100%で表示されるので問題ありません!

完成系

「single-type1.php」

130~148行目

「author-profile.php」
CSS
かきてぃー
以上でカスタマイズ終了です!今回の方が前回より短かったですね…。
このカスタマイズ方法は「author-profile.php」をカスタマイズすることで、SNSを増やしたり、タブ切り替えにしたり、フォロワー数を取得したり
幅広くカスタマイズできます。
ご要望があれば、追加で方法を載せますのでコメント下さい^^
かきてぃー
それでは、本日もお疲れ様でした!
この記事を書いている人 - WRITER -
かきてぃー
21歳に社会へ出て荒波に揉まれ逃げること数回。 2013年にネットビジネスに出会い色んなことに挑戦。無料ブログ系・物販アフィリエイト・ブログアフィリエイト。が、2度挫折し3度目再始動中。 現在の管理サイトはメイン4つのサブ20で合計24サイト運営しています。 主な稼ぎはWEBコンサルやHP制作、FXで月数十万の稼ぎです。 IT業界で学んだスキルを活かしたツールの紹介やテーマ・プラグインのカスタマイズ、実体験を元にした体験記事をメインに書いています。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク











コメントはこちらです

Copyright© 書きタレ , 2013 ~ 2017 All Rights Reserved.