書きたい記事を書きたいように書くFreeブログ

かきてぃーのプロフィールはこちらをクリック!

【AFFINGER4-カスタマイズ】コピーライトの文言を変更する方法

 
  2018/06/24
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
かきてぃー
21歳に社会へ出て荒波に揉まれ逃げること数回。 2013年にネットビジネスに出会い色んなことに挑戦。無料ブログ系・物販アフィリエイト・ブログアフィリエイト。が、2度挫折し3度目再始動中。 現在の管理サイトはメイン4つのサブ20で合計24サイト運営しています。 主な稼ぎはWEBコンサルやHP制作、FXで月数十万の稼ぎです。 IT業界で学んだスキルを活かしたツールの紹介やテーマ・プラグインのカスタマイズ、実体験を元にした体験記事をメインに書いています。
詳しいプロフィールはこちら

本日の記事では、コピーライトの文字を変更する方法についてご紹介していきます。

Copyright© (サイトタイトル)

がどこに書いてあるのか…とてつもなくハマりました。。。

難易度が高い方法と低い方法の2パターンをご紹介します。

コピーライトのロジックがどこにも見当たらない!?

なぜコピーライトの文言を変更したいのか…

既存の設定だと、

Copyright© サイトタイトル , 2017 AllRights Reserved.

のような形になっていますね。

やりたいことは

Copyright© サイトタイトル , 2014~2017 AllRights Reserved.

に変更したい!

そう、サイトが開設された年を入れたいのです。

たった、これだけの修正なのにドハマりして…。

かきてぃー
実は、どこにも書いてないんじゃないのか!?

と錯覚に陥りますw

コピーライトはフッター部に表示されるので、「footer.php」を確認してみまっしょう。

かきてぃー
またしてもテンプレ―ト呼び出してる~

テンプレートの「st-footer-link.php」を確認します。

これは、フッター部に表示されるメニューですね。

これではない…

「footer.php」に戻って、19行目にもテンプレート呼び出しを発見!

なにやらメインコンテンツと書いてあるので、期待出来そうです…

「st-footer-content.php」を確認してみます。

かきてぃー
お!メインっぽい処理が書いてあるぞ…

と期待!

えーとコピーライトはサイト説明の下に書いてあるので…

ん!?ちょっと待て。

22行目の下は電話番号とヘッダー用ウィジェットのテンプレートだぞ…。

その下は

何も書いていない

「footer.php」に戻ってみても、テンプレート呼び出しの下は…

処理終わっちゃった…。

かきてぃー
コピーライトはどこじゃーーーーーいいい!!

とても簡単なカスタマイズ方法

コピーライトを探すのすら面倒な方は以下の方法で簡単にカスタマイズできます。

  1. 既存のコピーライトをcssでdisplay:noneにしてしまう
  2. 新しいコピーライトを「footer.php」に追加

これがとても簡単です。

既存のコピーライトをcssでdisplay:noneにしてしまう

コピーライトのクラスは

copyr

となっています。

つまり、cssに

と書けば、見えなくなるわけですね。

実に簡単です。

新しいコピーライトを「footer.php」に追加

次は、消したコピーライトの代わりに新しいコピーライトを記述しましょう。

「footer.php」の17~19行目

の下に書いておきます。

こんな感じですね。

2014~はご自身のサイトに合わせて変更して下さい。

フォントサイズなどは、新しいコピーライトのクラスにcssを施せばOKです!

スポンサーリンク

難易度の高いカスタマイズ

ここからは、既存のコピーライトを見つけ出しカスタマイズしていく方法です。

まず、冒頭でご説明したように「footer.php」にはコピーライトのロジックは見当たりませんでした。

考えられるのは「functions.php」か「JavaScript」です。

一番可能性が高い、「functions.php」から見てみましょう。

802行目付近に

のロジックを発見しました。

しかし、このロジックはRSSやFeedで使用されるコピーライトなのでフッター部に記載されているコピーライトとは全く関係ないです。。。

かきてぃー
他は…どこにも書いてない!?もはや、解析のしようがないじゃん…

いろいろ試しました。

  • コピーライトで使われている「copyr」の文字列で全てのソースにGrepかけてみる
  • 「Copyright」の文字列でGrepかけてみる
  • 「functions.php」を全て確認してみる
  • 「JavaScript」を全て解析してみる
かきてぃー
え!?本当にどこにも書いていないんだけど…。いやそんなはずは…

ということで、発想の転換で「AFFINGER4」を購入した時に付いてくるクレジット削除プラグイン「credit-remover」から解析を行いました。

この「_is_rm_cr_pb」が怪しいなぁ…。

と思い再び、全てのソースにGrepかけてみたところ…

!?

st-kanri.php」の3257行目~それらしいロジックを見つけました。

こりゃ…上手いことやってますわ…。

なんだか、それっぽいURLとかコピーライトの文字列とかをtrimしているんですよねぇ。

※trimとは…空白を除去してくれる関数

それを最終的にまとめて、

でfooterへ優先的に表示させているようです。

  • _cr_pb_get_name
  • _cr_pb_get_url
  • _cr_pb_get_content
  • _cr_pb

じゃあ、これらの変数はどこに存在するのかというと…

同じ、「st-kanri.php」の2457行目~2519行目ですね。

どうやらGrepに引っかからないように

と1バイトずつ格納してらっしゃる。

考えましたなぁ…。

で、今回やりたいのはサイト開設日年号を追加したいので、

2474行目~2475行目の

付近をカスタマイズします。

こんな感じに修正。

すると…

かきてぃー
やったー!!ついに反映された!

もはや、この辺りのロジックはどれが、カンマでどれがシングルクォートか分かりませんね。。

完成系

cssの設定はご自身のサイトに合わせて行ってください!

かきてぃー
うぅ…これを解析するまでにとても苦労しました…。
まさか、このようなロジックになっているなんて…。
かきてぃー
それでは、本日もお疲れ様でした!
この記事を書いている人 - WRITER -
かきてぃー
21歳に社会へ出て荒波に揉まれ逃げること数回。 2013年にネットビジネスに出会い色んなことに挑戦。無料ブログ系・物販アフィリエイト・ブログアフィリエイト。が、2度挫折し3度目再始動中。 現在の管理サイトはメイン4つのサブ20で合計24サイト運営しています。 主な稼ぎはWEBコンサルやHP制作、FXで月数十万の稼ぎです。 IT業界で学んだスキルを活かしたツールの紹介やテーマ・プラグインのカスタマイズ、実体験を元にした体験記事をメインに書いています。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク











Comment

  1. アビー より:

    スゴイ!良く見つけられましたね!
    私も、「コピーライトは、どこじゃぁ~っ!!」と探し回ってました。
    これは、見つけられないわ・・・。(-_-)
    参考にします。ありがとうございます。

コメントはこちらです

Copyright© 書きタレ , 2013 ~ 2017 All Rights Reserved.