書きたい記事を書きたいように書くFreeブログ

かきてぃーのプロフィールはこちらをクリック!

【AFFINGER4-カスタマイズ】2つ表示されるレクタングル大を変更する

 
  2018/06/24
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
かきてぃー
21歳に社会へ出て荒波に揉まれ逃げること数回。 2013年にネットビジネスに出会い色んなことに挑戦。無料ブログ系・物販アフィリエイト・ブログアフィリエイト。が、2度挫折し3度目再始動中。 現在の管理サイトはメイン4つのサブ20で合計24サイト運営しています。 主な稼ぎはWEBコンサルやHP制作、FXで月数十万の稼ぎです。 IT業界で学んだスキルを活かしたツールの紹介やテーマ・プラグインのカスタマイズ、実体験を元にした体験記事をメインに書いています。
詳しいプロフィールはこちら

AFFINGERのカスタマイズ記事も第4弾になりましたね。

本日、ご紹介するのはアドセンス広告で使用されているレクタングルを1つ変更する方法です。

ウィジェットの「Googleアドセンス336px」にアドセンス広告を貼ると自動的に2つ表示されますね。

かきてぃー
これのこと

この2つのうち1つをASP広告に変えていきます。

※カスタマイズ前には必ずバックアップを取ってください

ウィジェット「Googleアドセンス336px」はどこで使われている?

まず確認したいのが、ウィジェット「Googleアドセンス336px」はどこで使われているのか?

ということ。

個別ページから追っていくのがよさげなので、どうやって解析したのか簡単に説明します。

まずは、個別ページで使われているphpを確認。

個別ページは「single.php」になります。

「single.php」には

となにやらif文で分岐して別々のテンプレートをincludeしているみたいですね。

条件にある’stdata74’とはAFFINGER4管理画面のここに当たります。

※’stdata74’の設定については今回の記事とは内容が異なるので割愛します。

中級者向けの設定になっているようなので、ここで指定していなければ「single-type1.php」が読み込まれていますね。

では、「single-type1.php」を確認しましょう。

95行目~102行目付近に

があります。

にてどうやらアドセンス広告を取得しているっぽいですね。(ここではウィジェットを呼び出していません。)

さらに追います。

今度は、「st-ad-on.php」を確認します。

かきてぃー
やっと広告を取得しているようなロジックにたどり着けました~

「st-ad-on.php」でやっている処理を説明します…

1~3行目のif文は

個別ページ もしくは 固定ページ かつフロントページじゃなければ~

の処理なんですがその後のelse(上記のifに当てはまらなかったら)の処理でも

個別ページ もしくは 固定ページだったら~

で広告を取得しているので、同じような気もしますが…まあ見なかったことにします

次の4行目~6行目

については記事を書く投稿ページのここの部分。

ここのチェックが有効か無効かを見ています。

有効の場合は、広告を表示しないようにしていますね。

11行目の

では

個別ページ もしくは 固定ページかつAFFINGER管理画面の固定ページ広告未設定が有効じゃなければ~

を見ています。

この条件をクリアしてやっと広告ウィジェットを呼び出しているのかと思いきや!

またテンプレート読み込みがありました…

12行目~23行目の

を説明しましょう。

とりあえず、いつものようにコメントを挿入していきます。

こんな感じ。

スマホ端末と呼び出すテンプレートを分けていますがadテンプレートはスマホでもPCでも呼び出しているようですね。

  • スマホだったら、adとst-smartadを呼び出して
  • PCだったらadを2回呼び出しています

ここに、レクタングルの1つを変更するカギが隠されていそうですね!

一応、’ad’と’st-smartad’テンプレートを確認

カスタマイズする前に、’ad’と’st-smartad’の内容を念のため確認しておきましょう。

ad.php

かきてぃー
ん~ここでも広告未表示の設定があって、投稿ページ・固定ページのif文とスマホ分岐があって…なんとか処理まとめられそうな気もする…
ただ、下手にいじって壊すのは嫌なのでノータッチです!w

まあ、やっとウィジェットを呼び出している

がありましたね。

dynamic_sidebar( 3 )がPCdynamic_sidebar( 4 )がスマホになります。

ウィジェットのタイトルに当てはめると

  • dynamic_sidebar( 3 )…広告・Googleアドセンス用336px
  • dynamic_sidebar( 4 )…広告・Googleアドセンスのスマホ用300px

になりますね。

特にカスタマイズする必要ななさそうです。

st-smartad.php

のたった2行!

かきてぃー
おい!これは「ad.php」にまとめられるだろおおおおw

なんてツッコミは置いておきましょう。

このウィジェットは「広告・スマホ用記事下のみ」っていうやつ。

ここに設定したウィジェットを呼び出しているだけですね。

実際にカスタマイズしてみる

一通り、解析してみて、何となくどのように使われているか分かったところでカスタマイズしてみます。

  • st-ad-on.php…カスタマイズ
  • asp.php…新規追加

を行います。

「st-ad-on.php」のカスタマイズ

今回は、PC側のアドセンス広告の1つをASP広告に変更するのが目的なので

20行目と41行目の

を変更します。

ここはPCだったら、さらに追加して「ad.php」のテンプレートを呼び出しているので、アドセンスではなくアフィリエイト広告のテンプレートを呼び出すことにしましょう。

のように変更してみました。

これで、「ad.php」の代わりに「asp.php」が呼び出されます。

adboxエリアのコード

こんな感じになっていれば、OKですね!

「asp.php」の新規追加

次に、「asp.php」の追加を行います。

まあ、「ad.php」に似せて作るだけです。

まずは、asp広告エリアをウィジェットに追加しましょう。

※追加方法は次の見出しにて説明しています。

追加できたら、追加したウィジェットを呼び出すロジックを「asp.php」に書いていきます。

完成形

かきてぃー
たった14行のテンプレートですが。。。

「st-ad-on.php」で「asp.php」を使用するのはPCのみとなっているのでスマホ分岐はいらないし、個別ページor固定ページの有無も分岐済みなので除外しました。

ただ、広告非表示のチェックボックス判定は入れないとアフィリエイト広告のみ表示されてしまうので、これは記載しておきます。

AFFINGER4にウィジェットを追加する

わざわざ見出しにする必要もないかと思ったのですが、一応載せておきます。

AFFINGERのウィジェットは親テーマの「functions.php」にて管理されています。

今回は、親テーマへ直接追加をします。

600行目~付近に

のようなロジックがたくさんあるfunctionがあります。

そこが、ウィジェットです。

今回は、一番最後のウィジェットの下に同じようなコードを追加します。

一番最後のウィジェットは…

ですね。

この下に

を追加しました。

かきてぃー
こんな感じ。

スポンサーリンク

まとめ

以上でカスタマイズ完了です。

今回、カスタマイズした内容は

  • functions.php(親テーマ)…ウィジェット追加
  • st-ad-on.php(子テーマ)…ASP広告用のテンプレートを呼び出すロジックに修正
  • asp.php(子テーマ)…ASP広告用のテンプレートを新規追加

この3ファイルです。

完成すると以下のようになります。

私の場合は、公式ページでも紹介されていたようにアドセンス広告を横並びにしています。

http://the-money.net/affinger4-yokosensu/

なので、左側アドセンス広告・右側アフィリエイト広告となっております。

かきてぃー
アドセンス広告を336pxに設定してあるなら、アフィリエイト広告も336pxに合わせておくと見た目が美しいですよ♪
かきてぃー
それでは本日もお疲れ様でした!
この記事を書いている人 - WRITER -
かきてぃー
21歳に社会へ出て荒波に揉まれ逃げること数回。 2013年にネットビジネスに出会い色んなことに挑戦。無料ブログ系・物販アフィリエイト・ブログアフィリエイト。が、2度挫折し3度目再始動中。 現在の管理サイトはメイン4つのサブ20で合計24サイト運営しています。 主な稼ぎはWEBコンサルやHP制作、FXで月数十万の稼ぎです。 IT業界で学んだスキルを活かしたツールの紹介やテーマ・プラグインのカスタマイズ、実体験を元にした体験記事をメインに書いています。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク











コメントはこちらです

Copyright© 書きタレ , 2013 ~ 2017 All Rights Reserved.