書きたい記事を書きたいように書くFreeブログ

かきてぃーのプロフィールはこちらをクリック!

副店長まで務めたフルサービスの【ガソリンスタンド】の仕事内容

 
  2018/06/24
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
かきてぃー
21歳に社会へ出て荒波に揉まれ逃げること数回。 2013年にネットビジネスに出会い色んなことに挑戦。無料ブログ系・物販アフィリエイト・ブログアフィリエイト。が、2度挫折し3度目再始動中。 現在の管理サイトはメイン4つのサブ20で合計24サイト運営しています。 主な稼ぎはWEBコンサルやHP制作、FXで月数十万の稼ぎです。 IT業界で学んだスキルを活かしたツールの紹介やテーマ・プラグインのカスタマイズ、実体験を元にした体験記事をメインに書いています。
詳しいプロフィールはこちら

学生時代は様々なアルバイトを経験しました。

  • コンビニ
  • ファミレス
  • ファーストフード
  • プール
  • レンタカー
  • ガソリンスタンド

楽なバイトももちろんありましたが、今回の記事では一番出世したガソリンスタンドについてご紹介していきます。

私のアルバイト先はフルサービスだったのでフルサービスについてになります。

ブラックな話まで包み隠さず書いていきましょう。

ガソリンスタンドの仕事内容は単純

  1. 大きな声が出せる
  2. 窓ふきが出来る
  3. 給油ができる
  4. 接客が出来る
  5. 洗車が出来る

この5つさえ出来るようになればガソリンスタンドは楽勝です。

コンビニのように光熱費支払いとか郵便物とか覚える必要はないし、ファミレスのようにメニューを覚える必要もありません。

至って単純です。

ただ、単純だからこそ奥が深いのも事実。

大きな声を出す

ガソリンスタンドに入ってきたお客さんを誘導します。

お客さんは自分の車の給油口がどちらにあるか理解していない方がほとんど。

正しい給油レーンへ誘導するには大きな声とジェスチャーで誘導するしかありません。

車内は窓が閉まっており外からの音はとても聞こえにくいです。

ましてや人の声なんてほとんど聞こえません。

しっかりと声を張り誘導しなくてはならないので、声出しが苦手な人は発生練習から始められます。

人前が恥ずかしい!と感じる方は向かないかもしれません。

窓ふきが出来る

スタンドの方針によって変わってきますが、車の窓を拭きます。

窓拭きって簡単なイメージですが、けっこう難しいです。

汚れている窓を拭くと、汚れた水滴が付きます。それをいかにして綺麗に拭くかがポイントです。

3回拭くと綺麗になります。

  1. 水が滴るような雑巾で窓を拭く(濡らす)
  2. 硬めに絞った雑巾で窓を拭く
  3. 乾燥している雑巾で窓を拭く

でかなり綺麗になります。

雨上がりや雪道を走った後などに窓を拭いてほしいお客さんが給油しに来ることが多いです。

給油ができる

今やセルフのガソリンスタンドが主流になってきているので給油できない方は少ないでしょう。

給油こそ簡単そうですが、少し間違えればクレームに繋がるので十分に注意しなくてはなりません。

  1. ガソリンをこぼさないこと
  2. 給油キャップを閉め忘れないこと

給油後の残り油がノズルに溜まりやすく、給油時にこぼれることがあります。
万が一、車にかかってしまうと塗装劣化の原因になってしまいます。

さらに乗用車にはオートストップがかかりますが、バイクやトラックにはかかりません。

パワー最大で給油すると必ず吹きこぼれます。

トラックについては軽油です。

軽油はオイルが混ざっているのでこぼすと掃除がとても面倒で1レーン封鎖しなくてはなりません。
さらにトラックの給油キャップは鍵付きなど特殊でかみ合わせが悪いこともしばしば。

ベテランに確認してもらうことをおすすめします。

接客が出来る

当然、来店するお客さんに対応するので接客スキルは必須です。

給油・洗車・メンテナンス

どういった要件で来店されたか確認し対応します。

オイル交換やワイパー、タイヤ交換などのメンテナンスが獲得できれば歩合として自分の給料に反映されます。

明るく、元気よくかつ丁寧に接客していればお客さんから気に入られることもあるでしょう。

知識がなくても接客が良ければ自然と仕事も楽しくなります。

洗車が出来る

給油の次に多いのが洗車です。

  • 雨上がり
  • 夏場
  • 年末

など洗車だけで行列が出来ます。

なのでチンタラ洗車していると怒られます。

基本的に15分で仕上げることになっています。

それ以上時間がかかると、お客さんにも「まだ?」となってしまうし会社的に赤字です。

会社的に赤字=怒られます。

素早くキレイに仕上げなくてはならないので、かなり体力を使います。

自分や店長の車でスピードアップの練習を行うことです。

確かにガソリンスタンドは覚えることが少なく、単純ではありますが奥が深いことは間違えないです。

スポンサーリンク

1日の仕事内容

-社員-

6:30
出勤
開店に向けて店内掃除・現金投入や各シャッター・鍵などを開ける。

7:00
開店
給油・洗車・整備などをこなす。
トラック(業者)が多く一般車は比較的少ない。

12:00
お昼
お客さんが途切れたタイミングでお昼ご飯。基本はアルバイト優先でお昼休憩を取り、社員は空いた時間にささっと。

13:00
給油・洗車・整備
土日は混雑するが、平日はお年寄りがほとんど。
17時頃まではお客さんが少ないので、車検などに向かう。

17:00
給油・洗車
仕事終わりのサラリーマンやトラック、業者が多く来店する。
給油と洗車に追われ忙しくなる。

21:00
接客
給油も少なく、時間がとれる。
この時間は常連客や長距離運転手などが来店され接客をメインとする。

22:00
閉店
出入り口にロープを張り、給油レーン・整備室の掃除や鍵閉めを行う。

-アルバイト-

出勤時間

  • 9:00
  • 12:00
  • 15:00
  • 18:00
  • 19:00
  • 20:00

から選択できる。

主に

  • 声出し
  • 点検の声かけ
  • 給油
  • 洗車

を行う。

点検も無理に勧める必要はなく、「どうですか~」レベルで良い。

タイヤ交換・オイル交換・洗車など獲得できれば、それに合わせてメンテ(歩合)が貰える仕組みだ。

よく売れていたのは

  • ワイパー
  • オイル交換
  • 洗車

などである。

ガソリンスタンドで働く上でのルール

飲食店や雑貨店に比べてルールは緩いと思います。

服装・身だしなみに関しては自由です。

金髪だろうが茶髪だろうが接客が出来ればOK!

私が働いていた店舗には茶髪、ピアスだらけのギャルも働いていました。

 

ハキハキ喋れれば問題ないのです。

ノルマとかあるのか?

店舗の方針によって変わってくると思いますが、基本的にアルバイトはありません。

社員にはノルマが課せられます。

なので、店舗のノルマを達成する為に店長が「売ってくれ!」とお願いしてくることはあります。

アルバイトにはノルマはありませんので、意識する必要は全くないのです。

ただ、頑張って売れば自分の給料がプラスになるといったところです。

車詳しくないけど大丈夫?

全く問題ありません。

むしろ、車の知識ゼロの方がお客さんに人気だったりもします。

車の詳しいことは整備士や店長・副店長が説明してくれるので、明るい接客を心がけていれば大丈夫です。

態度が悪い接客の方がよほど問題です。

面接の注意点は?

  • お金を稼ぐ目的
  • 明るくハキハキしゃべれるか

これだけですね。

なぜアルバイトしたいのか

を明確にしておく必要があります。

私も何人も面接したことがありますが

「身だしなみ自由で楽そうだったから~暇だし。」

なんていう答えは論外です。

  • 「今まで親にお小遣いを貰っていたけど、自分のお金は自分で稼ごうと思った。」
  • 「とにかく働いて貯金したい!」
  • 「車が好きで、常に車と接していたいから」

なんて答えがグッドです。

真面目にたくさん働いてくれそうだな。と思わせる事がカギですね。

給与と時給

社員の給与は17万程度です。

私の場合は

基本給:17万
役職手当:2万
残業代:15万
歩合:4万
—–
計38万

でした。

ほぼ毎日15時間勤務で、休みは月1,2回。

過労で死ぬかと思いました。

アルバイトの時給は950円~1,200円で変動します。

勤続年数と危険物の資格有無によって決められ、1,200円の子も実際にいました。

大学生の子で平日2時間、土日8時間働いて10万以上稼いでましたね。

大手と個人経営の違い

私が働いていたガソリンスタンドは個人経営でした。

明確なマニュアルはなく、自分たちで道を切り開いていく。というスタイル。

アルバイトの教育や店舗方針など自由にさせてもらいましたが、

反面、

  • 社会保険がなかったり
  • 給与が支払われない月があったり(業績が悪いから)
  • 社長接待があったり
  • 異動が頻繁だったり
  • 36協定無視したり
  • 社員が逃げちゃったり

と問題が多くありました。

そんな会社形態に不信を感じ、辞めたのですが…。

個人経営は経営者に左右されます。

もし、社員として働くなら、いずれ社員を目指すなら大手ガソリンスタンドを選ぶべきでしょう。

超ブラックな一面

何がブラックかというと、

辞める時にお金を徴収され15万以上控除されたこと。

です。

社割で購入した車部品(タイヤなど)は退社するなら返還するべき。

との名目で今まで購入した部品の領収書から全てに対して40%分の現金を徴収されました。

もちろん、東京の労働基準局へ出向き訴えようと思いましたが…

徴収された金額だと訴えたところで勝利するが、結局お金と手間がかかり意味がない。

とのこと…。

かなり相手(会社)は悪いことに慣れているようです。

悔しい思いをして結局泣き寝入りするしかなかったのですが。

まとめ

ガソリンスタンドでアルバイトとして働くのは簡単です。

やりがいもあり、身だしなみも自由。そして時給も高い。

手は荒れ、汚れますが、良いバイトです。

しかし、勤めるのは大手でない限りおススメ出来ません。

もし、社員としてやっていくなら経営者の方針や経営状況、福利厚生など確認し辞める時の事も考え、勤怠履歴・領収書は残しておきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
かきてぃー
21歳に社会へ出て荒波に揉まれ逃げること数回。 2013年にネットビジネスに出会い色んなことに挑戦。無料ブログ系・物販アフィリエイト・ブログアフィリエイト。が、2度挫折し3度目再始動中。 現在の管理サイトはメイン4つのサブ20で合計24サイト運営しています。 主な稼ぎはWEBコンサルやHP制作、FXで月数十万の稼ぎです。 IT業界で学んだスキルを活かしたツールの紹介やテーマ・プラグインのカスタマイズ、実体験を元にした体験記事をメインに書いています。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク











コメントはこちらです

Copyright© 書きタレ , 2013 ~ 2017 All Rights Reserved.