書きたい記事を書きたいように書くFreeブログ

かきてぃーのプロフィールはこちらをクリック!

【子育て奮闘記 2ヶ月】の心境と生活リズムの変化

 
  2018/07/12
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
かきてぃー
21歳に社会へ出て荒波に揉まれ逃げること数回。 2013年にネットビジネスに出会い色んなことに挑戦。無料ブログ系・物販アフィリエイト・ブログアフィリエイト。が、2度挫折し3度目再始動中。 現在の管理サイトはメイン4つのサブ20で合計24サイト運営しています。 主な稼ぎはWEBコンサルやHP制作、FXで月数十万の稼ぎです。 IT業界で学んだスキルを活かしたツールの紹介やテーマ・プラグインのカスタマイズ、実体験を元にした体験記事をメインに書いています。
詳しいプロフィールはこちら

本日も妻へのインタビューを元にした子育て記事を書いていきます。

今回は子育て2ヶ月目の記事となります。

まだまだ子供は寝ないけど、やっと母親としての自覚が出てきた話しや2ヶ月目で困ったことなど紹介していきます。

子育ての生活リズムに慣れてくる

今まではとにかく寝れないし、生活リズムは変るし、泣き声で発狂しそうなことが多々ありました

1ヶ月もすると、自然とリズムが分かってきます。

自分の寝る時間も、

  • おっぱいあげている時にうたた寝
  • 寝かしつけている間に一緒にうたた寝
  • お昼寝ている時間にうたた寝

みたいな感じに睡眠時間が所々で確保できて、どこでも寝れるようになります

ただ、寝てしまって家事が進まないという事態にもなりますが…。

家事が終わっていなくても
例え、家事が何も終わっていなくても、快く手伝えるぐらいの気持ちを持ってくださいね。

間違っても、「俺は仕事してた。」とか「お前は1日家にいるのだから。」とか言わないで下さいね。

だったら、1回1日やってみろ!と思ってしまうので。

子供がよく寝るタイミングや場所が分かってくる

どうしたら、すぐ寝るのか。

何となく分かってきます。

私の場合は、

  • コアラ抱っこ
  • 授乳クッション

がよく寝ました。

これは授乳クッションをソファーや床に置いて、そこに子供を寝かせてます。

上手くフィットするのか、ぐっすり寝てくれましたね。

授乳クッションは、名前の通り「授乳時」にも使えますし、床に置いて「寝かしつけ」にも使えます。

出産前は抱き枕としても使えますしね!

持っておいて損はないですよ!

 


授乳クッション-58x47x15cm
ミニ枕は取り外し可能!
29人のレビュー評価は☆5個!
3,600円で購入できるオススメ品!
(2018年7月時点)

また、うちの子はコアラ抱っこが特に好きで、私が仰向けに寝てそのまま抱っこして一緒に寝る何てことがよくありました。

そうやって子供が寝る体制を作りつつ、自分も寝るテクニックを覚えたのが2ヶ月目でした。

スポンサーリンク


心境も大きく変わった

子育て1ヶ月目はとにかく慣れてないし、辛いばっかりで母親としての自覚が薄かったのですが、2ヶ月目に入ってようやくハッキリしてきました。

なにより、「この子は私が守らないと」という気持ちが人一倍強くなりましたね。

だから、旦那が子供に対して冷たかったりすると、とてもイライラしてよく怒鳴ってました。

かきてぃー
あの頃の妻は本当に怖かった…

どんなに疲れていても、子供の為ならけっこう頑張れました。

辛い生活に慣れたっていうのもありますけど!

子供自身も変わってきて楽になった

子供も、1ヶ月目に比べてかなり表情が出るようになってきました



こんな感じで良く笑うようになりましたね。

あと、うちの子は早くも首が据わり始めていたので、ちょっと安心感も出てきました。

子育て以外の悩みに苦戦

おっぱいが張って痛い

1ヶ月目に比べて良く出るようになったのはいいのですが、反面よく張るんです。

本当によく張るんです。飲んでくれればいいですけど、飲まない時の方が多いし…。無理に飲ませると吐いちゃうし…。

だからとっても痛かったです。

どう痛いって、

全体に痣があって、そこを思いっきり殴られて、痣が広がった痛さ

とにかくおっぱい全体が痛いのです。

搾乳が辛い

おっぱいが張るので、逐一搾乳しないといけないのですが、とってもめんどくさい!

夜中でも何でも張ったら搾乳しないといけないし、夏なんて本当に最悪でした…

もう、自動吸引器化なにか付けてくれ…って思ってましたね。

寝起きで服がびしょびしょ

搾乳しないと、おっぱいで服がびしょびしょになることが多々ありました。

それが本当に気持ち悪いのです。

だって、布団も濡れる事があるし、洗わないとベタベタするし…。

子育て以外の悩みがやっかいでしたね。

 

2ヶ月目は辛いけど、辛いながらも「慣れた」っていうのが結論ですね。

旦那は相変わらず、頼りないし、子供に私に冷たかったけど、「この子がいるから頑張ろう」って思えたのもこの時期からですね。

 

イルカさん
いったい、いつになったら夫のかきてぃーさんは活躍するのかな?
かきてぃー
本当にね。典型的な使えない旦那でした…。
サメくん
俺はかきてぃーさんみたいな夫には絶対ならないぞ!
イルカさん
その前に彼女みつけろよ…

 

予防接種に通い続ける日々が始まる

だいたい生後2ヶ月~5ヶ月ごろまで予防接種に通い続ける日々が始まります。

ここから毎日のように通います。

日によっては

1日に2本!両腕に!

なんてこともあります。

詳しくは、生後5・6ヶ月の記事に予防接種の数をまとめていますので、参考にして下さい。

 

あわせて読みたい

【子育て奮闘記 5ヶ月・6ヶ月】うんちで泣く!その原因とは

この記事を書いている人 - WRITER -
かきてぃー
21歳に社会へ出て荒波に揉まれ逃げること数回。 2013年にネットビジネスに出会い色んなことに挑戦。無料ブログ系・物販アフィリエイト・ブログアフィリエイト。が、2度挫折し3度目再始動中。 現在の管理サイトはメイン4つのサブ20で合計24サイト運営しています。 主な稼ぎはWEBコンサルやHP制作、FXで月数十万の稼ぎです。 IT業界で学んだスキルを活かしたツールの紹介やテーマ・プラグインのカスタマイズ、実体験を元にした体験記事をメインに書いています。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク











コメントはこちらです

Copyright© 書きタレ , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.