書きたい記事を書きたいように書くFreeブログ

かきてぃーのプロフィールはこちらをクリック!

【0歳1か月~0歳2か月】赤ちゃんが母乳を飲みたがらない理由と対処法

 
  2018/06/24
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
かきてぃー
21歳に社会へ出て荒波に揉まれ逃げること数回。 2013年にネットビジネスに出会い色んなことに挑戦。無料ブログ系・物販アフィリエイト・ブログアフィリエイト。が、2度挫折し3度目再始動中。 現在の管理サイトはメイン4つのサブ20で合計24サイト運営しています。 主な稼ぎはWEBコンサルやHP制作、FXで月数十万の稼ぎです。 IT業界で学んだスキルを活かしたツールの紹介やテーマ・プラグインのカスタマイズ、実体験を元にした体験記事をメインに書いています。
詳しいプロフィールはこちら

赤ちゃんが生まれてから嬉しいことがたくさんありますが、苦労することも当然増えます。

その一つが「母乳を飲んでくれない」ことです。

搾乳し、ほ乳瓶であげると飲んでくれるのに、おっぱいか直だと飲んでくれない!

おっぱいを近づけると泣いて嫌がる。

ママも落ち込んじゃいますよね。私の息子もおっぱい嫌々症候群でしたので苦労しました。(妻が)

なぜ飲んだくれないのか?その理由と解決方法をご紹介していきます。

母乳を嫌がる原因とは

私の息子は、出産後すぐにICUに入り、目が粘菌に感染していて入院&点滴でお家に帰れたのは出産から3週間後でした。

その間、ずっとほ乳瓶でミルクをあげていた為、母乳を全く受け付けなかったんですよ。

ほ乳瓶だとゴクゴク飲んでくれるのに、おっぱいだと

  • 「泣く」
  • 「飲まない」
  • 「むせる」

の悪循環。

仕方なく搾乳してからほ乳瓶であげるという手順をしてましたが、妻はおっぱいを嫌がる息子にショックを隠しきれてなかったですね。

7か月経った今では真逆で、ほ乳瓶を嫌がり、おっぱいだとたくさん飲むようになりました。

色々試して分かったことがあるので、箇条書きにしますと…

  • 慣れていない
  • パニックを起こしている
  • 母乳が美味しくない
  • オムツが汚れている
  • ガスが溜まってる

になります。

慣れていない

生まれた当初からおっぱいで育てていれば、おっぱいで慣れますが、私の息子のように2週間以上の長期間でほ乳瓶を使用していた場合、ほ乳瓶で慣れてしまいます。

ほ乳瓶はおっぱいと違い、強く吸引しなくても飲めるのでとても楽です。

大人で例えると、とっても喉が渇いてるのに、わざわざストローを使って飲むか

ということ。

コップから直接飲んだ方が早いし楽ですよね。すぐに喉が潤うし。

赤ちゃんも同じです。

対処法は…

  1. おっぱいの回数を増やす(マメにあげる)
  2. 乳首をマッサージして柔らかくする
  3. 搾りながらあげる

この3つです。

赤ちゃんのご飯はだいたい3時間に1回ですが、おっぱいを嫌がりあまり飲まないと30分に1回もあり得ます。

さすがにヘトヘトになってしまいますが、耐えましょう。

とにかく回数を増やして、おっぱいに慣れさせてあげることです。

※どんなにストレスが溜まっても、赤ちゃんを揺さぶったり叩いたりするのは決してやめましょう。

乳首マッサージはとても有効です。

飲みやすいおっぱいを作ってあげるのです。

手でマッサージする方法もありますが、専用の乳頭吸引器も販売しておりますので慣れてない方もご安心を。

⇒[Amazon:乳頭吸引器]

初産の方でマッサージをされる方は、かなり痛いと思いますが無理しない程度にマッサージを行いましょう。

お風呂でマッサージを行うのが効果的です。

2のマッサージを把握した上で、母乳の出し方が分かったら搾りながらあげてみるのも手です。

母乳が出てくれば、徐々に慣れてきます。

パニックを起こしている

ギャンギャンないてパニックを起こしてないですか。

赤ちゃんは何も知らず、何も分からず、0の状態から育っていきます。

最初に覚えることは「泣くこと」「ミルクを飲むこと」ですね。

乳首をくわえて吸えばおっぱいが飲める

それだけを頼りに首を横に振ったりするのですが、おっぱいの出は人によって個人差があります。

吸っても出てこなければそれだけで、赤ちゃんは泣くので根気よくくわえさせてあげることが大切です。

ただ、あまりにも泣いている場合は一度抱っこをし落ち着かせてあげることも大切です。

泣き過ぎてパニックを起こすと、何をやっても飲まない時があります。

対処法…

以前、記事に赤ちゃんを泣き止ませる方法を書きました。

あわせて読みたい

【0か月】赤ちゃんをすぐに泣きやませる方法を調べたらあった…

この方法ならば、すぐに落ち着かせることが出来ます。

持つのが怖いなら、座ったままお尻の辺りをポンポンしてあげましょう。

母乳が美味しくない

母乳の味はママの食生活によって変わるのはご存知でしたか?

私の友人が試飲したそうなのですが、

  • 辛いもの
  • 甘いもの
  • 緑黄色野菜

それぞれ、食べたもので母乳の味が変わるそうです。

そもそも母乳はママの血液から作られます。

また、オキシトシンというホルモンの働きが作られた母乳を赤ちゃんがくわえる乳頭へ運んでくれます。

オキシトシンというホルモンはママが赤ちゃんの事を考えると自然に分泌されます。逆にストレスや不安があるとオキシトシンが減り飲みにくくなったり、母乳が出なくなることもあるので、ストレスを溜めないようにするのも大切です。

つまり、血液サラサラでストレスないママの方が母乳が美味しいという事になります。

以下のような食べ物は血液をドロドロにするので、食べ過ぎは要注意です。

  • ケーキ、チョコレート類
  • ラーメン・カレーライス・パスタなどのインスタント食品
  • 炭酸飲料(コーラ・サイダー)、コーヒー
  • 揚げ物類や、ピザなどの脂っこい食べ物

かといって、我慢し過ぎでストレスを溜めるのも良くないのである程度で自分にご褒美をあげましょう。

粉ミルクの場合は、味に飽きてきている可能性もあります。

赤ちゃんといえど味の好みは十人十色です。

サメくん
魚飽きたから、たまには牛とか食べてみたい…

 

対処法…

とにかく母乳に良い食べ物を食べましょう。

どんな食べ物が良いかというと…

  • 白米…低血糖を防ぎ、エネルギーの源かつ母乳の主成分です。
  • 根菜類…おっぱいをあげると、とても喉が渇きます。水分量が多い野菜を摂取することが大切です。
  • 魚や鶏肉…タンパク質は血液の源です。脂分を抑えた鶏肉などがおススメです。魚でカルシムも摂れると更に効果的。

このことから、作る食事は…

和食!!!

イルカさん
日本人の食事は赤ちゃんにとっても優しかったんだね。
サメくん
ぎょ、、魚介類…魚介…

粉ミルクを急に変えるとアナフィラキシーショックが起こる!?

テレビの「スッキリ!」でも放送されておりましたが、粉ミルクを急に変えアナフィラキシーショックを起こした赤ちゃんがいるそうです。

なんと恐ろしい。。。

今回の方は、いつものように粉ミルクをあげようとしたところ切らしてしまい近所に買いに出掛けたそうです。

そこで、正月ということもあり、いつもの粉ミルクがなく別の粉ミルクを買いあげたそうです。

すると…発疹が…。呼吸も弱くなりすぐに救急車を呼んだそうです。

この方はお医者様ということもあり、症状が出てすぐにアナフィラキシーショックの可能性を疑ったようですね。

適切な対応と処置のお陰で娘さんは一命を取り留めました。

http://ameblo.jp/arata1107/entry-12235162989.html

原因はたんぱく質の分子量の違いによるものでした。

たんぱく質の分子量が小さいミルクの方がアレルギーが起きにくい

という傾向にあるようです。

ミルクを買うのに分子量まで確認しないといけないのは正直、難しいですよね…

一番安全なのは、ミルクを変えないことです。赤ちゃんは飽きたと文句を言うかもしれませんが命には代えられませんので温度などを変えてあげてみましょう。

アレルギー用の粉ミルクも販売しております。


⇒ [Amazon:森永 ニューMA-1 大缶 800g]

サメくん
アレルギー用の粉ミルク高けぇええええ!!俺のポケットマネーじゃ買えないなぁ…
イルカさん
サメくん、子供いないし、結婚もしていないよね…
サメくん
…。

オムツが汚れている

赤ちゃんといえど、感情はあります。

赤ちゃんによってはオムツが少しでも汚れているとミルクを飲まない子もいますので試しに変えてみるのも一つの手です。

気分転換にもなって、その後飲み始めることもありました。

また、ウンチが出ない場合も飲みません。

飲みながら、なにか踏ん張っているなぁ~と思ったら…!?!?!

なんてことは日常茶飯事。

お腹にウンチが溜まっている場合もミルクを飲んでくれなかったりします。

これも私達、大人と同じですね。

対処法…

オムツを替える。

汚れているなら取り替える。

パパ・ママの務めです。

ウンチが出ない場合は、ウンチングスタイルをさせてあげましょう。

※ただし、首がすわってからです。

和式トイレはめっきりなくなってしまいましたが、アレです。あのポーズ。

抱っこして足を持ちあげてあげましょう。

スポンサーリンク

ガスが溜まってる

ガスといってもオナラではないです。

ゲップです。

ゲップが溜まっていると、ミルクを飲むのが苦しいのか、とても嫌がります。

背中をトントン叩いてあげ、ゲップを出してあげてください。

子育ては勉強の連続。

子供から教えられることは数知れず。

そして親の偉大さを知る機会でもあります。

どうしても上手くいかない。対処が分からない場合は、自分がどのようにして育てられたのか、両親に聞いてみると良いでしょう。

自分や相手の両親は一番身近な先生です。

皆さんも子育て頑張ってください^^

この記事を書いている人 - WRITER -
かきてぃー
21歳に社会へ出て荒波に揉まれ逃げること数回。 2013年にネットビジネスに出会い色んなことに挑戦。無料ブログ系・物販アフィリエイト・ブログアフィリエイト。が、2度挫折し3度目再始動中。 現在の管理サイトはメイン4つのサブ20で合計24サイト運営しています。 主な稼ぎはWEBコンサルやHP制作、FXで月数十万の稼ぎです。 IT業界で学んだスキルを活かしたツールの紹介やテーマ・プラグインのカスタマイズ、実体験を元にした体験記事をメインに書いています。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク











コメントはこちらです

Copyright© 書きタレ , 2013 ~ 2017 All Rights Reserved.